2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

急浮上!!

長らく放置してしまっていてごめんなさい。

私信>>>
鳳蝶ちゃん、コメントの返信してなくてごめんね。
銀細工楽しいよ!
一日体験教室的なのをやったのだけど、本格的で面白かった。
お勧めです☆



なんだかんだと一か月前のことになってしまいましたが、文フリも無事に終わりました。
開催者の方、参加者の方、お疲れ様でした。
また、本を手に取ってくださった方、お買い上げして下さった方、ありがとうございました。
来年五月の文フリに参加するかは、現在未定です。


というわけで、近況!!
・茅田さんのイベントに行ってきました。昼夜公演両方ですよ。欲しかったキーホルダーを手に入れることができなかったのが心残りです。
・文章最近書いていませんが、書き溜めてある三師人のディオンの話は休み中にUPしたいです。
・暮森がベーシストでライブします。興味がある方は個人的にご連絡ください。
・曇天のおにーちゃんが格好いいです。アニメの話です。
・忘年会。景品あたらなかった。。。

・仕事が、い・そ・が・し・い です。
仕事量が多いとかではなくてですね、いや、多いことには多いのですがこなせない量ではない。
問題は、チームにいる協力会社の方がですね、びっくりするくらいお仕事ができなくて。。。
ホント、ストレスたまります。

ので、ちょっと愚痴。
弱冠、悪口入っているので、読みたくないかたは見ないでください。













本当に、愚痴だよ?見るの?

















見ちゃうの?読んじゃうの?
















と、じらしてみた(笑)




久渚の職場のチームにプログラマー歴15年の40過ぎの華やかな経歴で難しい資格もたくさん持っていて、見るからに仕事がばりばりできそーなおじさんがいます。
経歴からみて、ちょっと難しいことでもできそうだということで、5月くらいにおじさんにある作業がふられました。
しかし、当初3カ月の予定が終わらず、伸びに伸びて半年かかってようやくテスト可能な段階まできました。
伸びに伸びの間は、色々あったらしいのですが、その頃、久渚は自分の作業がピークで忙しかったので、詳細は知らん(ぇ

久渚自身の作業が終わって、手の空いていた久渚がテスターとしてテスト作業をすることになりました。
久渚はおじさんが何の作業をしていたのか、詳しくは知らなかったので、そのとき初めて、しくじると大変なやつだということを知りました。

そして、テスト!
テスト一発目でERROR!!!!!

困ってすぐおじさんに聞いたのですが、おじさんは久渚の設定が間違っているんじゃないかというので、もっかい設定をやり直して再度チャレンジしました。
念のため、設定値のログも全部取って再実行。
そしたら、やっぱりエラーで、おじさんに聞くと設定が悪いと言うので、設定値のログを見せると、このログは本当にテスト前にとったやつかと聞いてくる。
コードが悪いんじゃなくてやり方が間違っているというのだけど、久渚は納得がいかなかったので、実行ログを調べて、コードを解析したら、変なのを見つけたのです。
この時点でなんとなくこのおじさんが私のことをかなり下にみているなと感じたので、先輩交えて報告したところ、バグということで修正が入ることになりました。

修正が終わって、再度テストを開始すると最初は順調にいっていたのですが、途中で挙動がおかしいなと思って、おじさんにこの動きで良いのか確認しに行きました。
すると、なぜか作業開始時のあれやこれやから、今に至るまでの話が始まりましてね。
結果、何が言いたいのかわからない。
なので、もう一度聞くと最初から話が始まる。。。。
いつまでも話が終わらないので、私の考えを述べてこれで良いのですか?ときいたのですが、どうにも歯切れが悪い。
仕方なく、先輩に話を聞いて確認することに。するとおじさんは「そうなんですよ」と相槌を打つわけです。
わかってるなら、最初から結論をいえーーーーー!!!

というようなことが何度かあったあとに、またわからないことがあって、おじさんに質問しました。
これで良いのですか?と聞いたらそれで良いですと言われたのですが弱冠不安があったので、コードを自分で調べたら全く違っているという。。。
それを再度おじさんに確認すると、調べてわかるなら、最初から聞かないでくださいと言われる。
あのねー、これ、作ったのは、あなたですよねー、コード調べるの手間だから聞くんですよー?
てか、信用ないからコード調べているって、わかってますぅー?
と、言ってやりたかったが我慢した。

テストするたびにバグが発見されそのたびに修正、テストのやり直しという繰り返し。その上、直したところのせいでバグが出るの悪循環。
私のやる気は急降下だったのですが、先輩がお菓子をくれるので頑張って、やる気をもたせていました(笑)
おじさんはバグが出るたび、言い訳するので、正直かなり疲れます。
言い訳する暇があったら、すぐ直せ!!今すぐ直せ!!

さすがにこれはやばいということで、急遽、仕事ができるチームの秘密兵器な人が投入されたのですが、次々とバグが発見され、直すたびにどんどん複雑化していって、品質的にかなりまずいということで、コードの全体的見直しを行うことに。
テストはいったん中止で、久渚は万が一に備えて、復旧用のツールを作ることになりました。
それがリリースの3週間前ですよ。ちなみに、そのリリースもずれにずれて、これ以上はずらせないという最終期限でした。

その後、兵器のおかげで、かなりいい感じまで修正されました。
ちなみに、ほとんどのコードが修正されたので最早作り直しだと久渚は思っている。
その間、久渚はテスト用のコードの改修をしていたのですが、おじさんが作っていたテスト用のコードをみて愕然。
何が起こってもかならずOKになるという、テストの意味がないテストコードでした。
それをおじさんに指摘すると「私もこれじゃあダメかなと思っていたんです」とのこと。
思っていたなら、やるなぁぁぁああああ!!!

つ、つかれる。

本当にね、言い訳と、わかってました的な言い方と、人の話を全く聞かないという方でして。
仕事じゃなかったら、とっくに放棄したかった。

経歴と資格は、あてにならないのだなぁと思った。
何回も同じことを聞いてくるし、人の話は聞かないし。
わからないことがあっても聞いてこない。
聞いてこないけど、大きな独り言をいったり、じっとこっちを見て視線で訴えてきたり、正直面倒です。
社会人になってから、こういうタイプとは初めて遭遇したので、できる限り直接関わらないようにしていきたいところですが、仕事上絡むとそうはいかないよねー。


と、まぁ、色々あったのですが、なんとかリリースができて、でも実行時にかなりの確率でしくじりそうなので、私の復旧用のツールが大活躍しそうな予感です。


そんなわけで、ストレスまみれは当分続きそうです。


年末年始休暇中に、ストレス発散しときます。。。。


スポンサーサイト
.20 2014 日記 comment0 trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。