FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

連休なのだ

納期前で、二週間ほど日付前帰りが続いていたけど、ようやく落ち着きました。

明日から、暮森と小旅行してきます。
ただし、会社から呼び出しきたら、行かなきゃいけないのだけれど。くるなー、電話。

なんか、いろいろあったけど、いっぱいありすぎて、忘れた。

ほんと、忙しすぎたぜ★
一日のうち15時間を会社で過ごして、3時間を通勤に費やして……あっというまに月日は流れて三月半ば。


何度もダメ出しを食らって、何度も出しなおしたぜ★
まだまだ未熟者です。
まぁ、細かいことは気にしないのが久渚クオリティーなので、何度怒られてもへろん、としてます。

自分クオリティーて大事だなって思うんだ。
自分が怠けたり手抜いたことは、だれよりも自分が知っている。
他人に褒められれば嬉しいけど、手抜いたものだから、自分では納得できていない。
逆に、他人に何を言われても自分的に今の全力だと思えば、何言われても気にしない。……を、仕事でもやるからいけないんだよなぁ;
でも、久渚的はなかなか良い出来だったんだよ?
たぶん、今まで作った設計書の中で一番の出来だ。
うん、仕事って難しい。
まぁ、次回がんばろー!

あ、なんか、いろいろあったことの面倒くさいことを思い出した。
あんまりいい話ではないので、畳んで反転しときます。

というわけで、明日からお出かけなので、その前に3月20日のTAT-HONの宣伝します!!

☆TAT-HON 参戦します!!☆

新刊は暮森の詩集……と、間に合えば、封戦前夜をコピ本にして配布予定。
それから、TATさんの企画の、TAT-QUESTに参戦します。
PLUMERIAのQUESTは「PLUMERIA探偵社からの事件解決依頼」です。
PLUMERIAのQUESTに参加してくださった方には、何か差し上げる予定です。何かはまだ決まってません。魔王の呪いかもしれません。(ぉい!
今回のTAT-HONでは、500円のパンフに800円分の金券がついているので、ちょっとお得ですよ!

一年に一度のTAT-HON
あのまったりとした空気が好きなんです!

お暇な方は、ぜひ足を運んでみてください!!
黒い話。
黒くはないけど、面倒な話。

まぁ、今更といえば今更な話?
ていうか、愚痴?


それでもよければ、反転で。




日付変わる間近に帰ってきた数日前。
うっかり、かかってきた電話に出ちゃった久渚です。
電話、非通知だったんだ。
この間、流紀さんが電話くれた時、非通知だったから、それだと思ったんだ。

でも、残念ながら流紀さんじゃなかったです。
年齢は同じだけどね……。

お電話の相手は、某妹です。
某もくそもないけど、某でいいです。

一瞬、切ろうかと思ったけど、出た以上対応するのが大人です。


久渚の某妹のことを知らない人のために簡単に説明すると――

某妹は、久渚の二つ下で、学年だと3つ離れている妹です。
久渚とは似てないと評判の某妹です。
近所の人には兄弟の中で一番出来のいい品行方正の御嬢さんと評判です。
いろんなバイトを経験していて、なんかお船や、ボードのトレーナ免許の資格を持っていて、最近では調理師の免許もGETしたらしい某妹です。
実家にいたり、一人暮らししたり、友達と暮らしたり、彼氏と同棲したりを数年の間に繰り返してます。
あと割と日本各地や海外を外遊している某妹です。
そんな子です。
とか書くと、なんか、印象変わるなぁ。

その某妹の第一声
「金貸して」

「できれば10万。無理なら5万で良いよ」

「口座教えるから、明日振り込んで」

電話切……らずに耐えたよ。

一応、事情を聴いておこうと思った。

某妹曰く。
彼氏の金を当てにして豪遊して、なんか金なくなった。
だけど、彼氏が金持ってなかった。
お金ない彼氏に用はない、で別れた。
でも金ない事実に変わりはない。
というか、彼氏と別れたせいで、飯おごってもらえずにつらい。
ご飯も困るけど、家賃払えないと困る。
だから、金貸せ!
という流れらしいです。

実家に先に電話したらしいけど、前に母上が貸したン万を返していないという理由で断られた。
兄上殿は、自分の生活に手いっぱい。
というわけで、久渚のところに連絡ー。


でもね。某妹よ。
久渚が前に貸した1万はまだ返してもらってないんだけどなぁ?
その状態で、貸すと思うのか?
とかいうと、百倍になって返ってくるのが、某妹ですぞ。

「社会人なんだから、10万くらいくれてやるくらい言え」
「姉なんだから、妹の面倒を見るのは当然だろう」
「貸してくれないなら、電話代払え」
など、諸々。

ほんと、むかつくくらい、おもろいなぁ。
ていうか、久しぶりの某妹の自己中テンションに、録音しておけばよかったと後になって後悔した。

最後には
「殺してやる」
だそうです。
ぶっとんだなぁ。

わぁ、殺人事件だぞ☆

「飢え死ぬ前に、お前を殺す。今すぐ殺す」
というので、今すぐ?できるならやってみろ。と挑発してみた。

「殺しにいってやるー!」て、なんか、叫んでたけど……。
その時点で今すぐじゃないよね。
自分の言葉には最低限責任持とうぜ。

でも、さすがに飢え死にはあんまりなので、新しい彼氏を早く見つけて、金もらえばいいだろう。とアドバイス?しておいた。
なんか、面倒くさい子だなぁ。ほんと。

まぁ、相変わらずなのは、よくわかりました。
お前の人生だ、勝手に生きろ。ただし、久渚を巻き込むな。
そして、金は貸さん。


某妹の電話の最後の一言に、吹いた。
「無駄な時間をお前のせいで使った! 時給分くらい払え」
それ、久渚のセリフじゃねぇ?

そして、久渚の睡眠時間が、ごりっと削れた。
翌日、デスクで船こいでたのは、ここだけの話にしておいてくれ(ぇ

.16 2012 日記 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kunagisa1.blog16.fc2.com/tb.php/294-fc7d7378
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。